浄土真宗本願寺派(西本願寺派)
ブログ

お寺の四季

境内樹木の剪定

春を迎えて長楽寺境内の樹木(松を除く雑木)の剪定が終わりました。 会館玄関前の糸ヒバも の姿から のようにスッキリしました。 また、本堂前の羅漢マキもきれいに姿を変えました。

新年のご挨拶

三が日も過ぎ遅くなりましたが、新年を迎えご挨拶申し上げます。 昨年はコロナ禍の中でしたが、皆様のおかげで無事新年を迎えさせて頂きました。 今年も宜しくお願い申し上げます。 令和4年の元旦を迎えた長楽寺本堂(内陣)

榧の木にノウゼンカズラ咲く

長楽寺中庭の榧の大木にノウゼンカズラの花が咲きました。 以前は木の天辺まで登っていましたが近年は老化(?)のためか、木の途中で咲いています。

親鸞聖人像と藤の花

境内の親鸞像後ろの藤の花がきれいに咲いています。 今年は例年より早く咲きました。

モミの木の枝がすっきりしました

境内墓地の入り口に生えているモミの木の枝が以前の強風で折れて、茶色くなってぶら下がっていました。 落ちたら危険ですので、折れた枝と周りの折れやすい枝を伐採してもらいました。 ビフォアー アフター

門前のキリシマが満開です

長楽寺山門前にあるキリシマが赤い花を満開にしています。

花桃満開です

長楽寺裏の小学校体育館側の花桃が満開です(4月3日)。 春らしい眺めですが日中は25度前後と夏が来るような気温でした。

桜が咲きました

長楽寺本堂後ろのペットのお墓から見える桜が、綺麗に咲きました。 (桜は小学校の桜です。勝手に借景にしています。)

境内樹木すっきりしました

3月22日から24日までの3日間かけて、長楽寺境内の銀杏と榧の木の枝を切ってもらいました。 おかげで笠松にも日光がよく当たるようになりました。 ビフォアとアフターを紹介します。 ビフォア アフター

境内樹木の枝切り

長楽寺境内にある銀杏や榧の木の枝は年数とともに大きく伸び、その都度枝を切ってもらいます。今年は昨日(3月22日)から枝切りが始まりました。 完了しましたら「ビフォア・アフター」で紹介したいと思います。

1 2 »

浄土真宗本願寺派(西本願寺派)
天保山長楽寺

〒693-0021
島根県出雲市塩冶町702
TEL:0853-21-1628
FAX:0853-21-1601
Mail:chourakuji@my.izumo-net.ne.jp

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.